米ファウチ氏、東京五輪で「来日客向けガイドラインを」

有料会員記事新型コロナウイルス

ワシントン=香取啓介
[PR]

 米国のファウチ大統領首席医療顧問は12日、東京五輪パラリンピックについて「世界と日本の感染状況にかかっている」と述べた。開催する際には、選手や日本人だけでなく、国外からの観戦者についてもマスク着用や検査、移動制限など安全確保のためのガイドラインを作り、徹底するよう日本政府に求めた。

 ファウチ氏は、感染症の世界的権威。この日、国務省主催の在米外国特派員向けのオンライン会見に出席した。新型コロナウイルスの感染が世界で続く中、今夏に予定される東京五輪の開催について質問を受け、「開催の可否を決めるのは当然日本だ。どのような参加が見込めるかは、世界各国と日本の感染状況にかかっている」と述べた。

 また選手へのワクチンの優先…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]