福島・相馬市内で落石、乗用車1台が衝突 男性が軽傷

福島・宮城で震度6強

大山稜
【動画】福島県内で起きた土砂崩れや落石などの現場=遠藤雅彦撮影
[PR]

 福島県沖で13日夜に発生した地震で、同県相馬市内では、ブロック塀の倒壊や落石が確認された。海沿いにある松川浦大橋のそばの道路では直径2~3メートルほどの落石が発生し、通行止めになった。

 県警相馬署によると、落石に気づくのが遅れた乗用車1台が衝突し、運転していた20代男性が頭を打つ軽傷で搬送された。

 現場は住宅街からは離れた港の近く。道路脇から崩れ落ちたとみられる落石は約15メートルにわたって道路の片側をふさぎ、乗用車よりも大きなものもあった。(大山稜)