Bリーグの2試合中止に 地震で会場や滞在ホテルが被害

福島・宮城で震度6強

[PR]

 福島、宮城を中心に13日深夜に起こった最大震度6強の地震の影響で、男子プロバスケットボールBリーグは14日、2部(B2)の2試合を中止すると発表した。仙台―群馬戦(ゼビオアリーナ仙台)と福島―愛媛戦(福島トヨタクラウンアリーナ)。

 Bリーグによると、仙台―群馬戦は、群馬の選手らが宿泊するホテルに被害が出て水道が使えなくなったり、下水管が壊れて異臭が発生したりした。選手の体調への影響が懸念され、公正な試合を行えないと判断した。福島―愛媛戦は試合会場の天井に破損が確認されたため、余震などで被害が大きくなる可能性を考慮した。