レジェンドに並んだ ジャンプW杯で愛弟子・小林17勝

有料記事

勝見壮史
[PR]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は13日、ポーランドのザコパネで個人第20戦があり、24歳の小林陵侑土屋ホーム)が今季初勝利を挙げてW杯の通算勝利数を17に伸ばし、48歳の葛西紀明(同)が持つ日本男子の最多勝記録に並んだ。

 将来性を見込み、土屋ホームに誘った葛西紀明はW杯初優勝から17勝を挙げるまで24シーズンかかった。その節目の記録に小林陵侑は3シーズンで到達した。

「マネしたら、勝てた」

 兄の潤志郎(雪印メグミルク…

この記事は有料記事です。残り573文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!