[PR]

 タイの首都バンコクで13日夜、反政府デモの参加者と警官隊が衝突し、けが人が出た。タイではデモ隊のリーダーらが今月、不敬罪で初めて起訴されたのをきっかけに、デモが再び活発化。20日にもデモが予告されており、緊張が高まっている。

 13日のデモでは、参加者がバンコクの民主記念塔前で不敬罪廃止などを訴える集会をした後、王宮の近くに移動。100人以上の警官隊が盾を構えて道をふさぎ、反発したデモ隊の一部が爆竹や発煙筒などを投げる場面もあった。

 午後8時半ごろにデモ隊のリーダーが撤収を宣言した後も、一部の参加者が残り続けたため、午後9時ごろに警官隊が強制排除に乗り出した。8人のデモ参加者が拘束され、双方合わせて20人を超えるけが人が出た。

 タイでは昨年7月以降、軍事政…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら