NZ最大都市で3日間の都市封鎖 変異株の封じ込め狙う

有料会員記事新型コロナウイルス

メルボルン=小暮哲夫
[PR]

 ニュージーランドアーダーン首相は14日夕に記者会見し、最大都市オークランドで15日から3日間にわたってロックダウン都市封鎖)を実施すると発表した。この日に国内で新型コロナウイルスの陽性が確認された3人が、感染力が強いとされる変異株に感染している可能性が出たためだ。変異株対策のためのこうした短期の都市封鎖は、隣国オーストラリアでも相次いで行われている。

 政府の発表によると、感染が確認されたのはオークランド南部に住む両親と高校生の娘の3人。母親は航空機向けに機内食の提供や洗濯などを請け負う業者で働いているという。

 都市封鎖中は在宅勤務が原則となり、オークランドと他の地域の出入りも制限される。アーダーン氏は「(感染を)放置して制御できなくなるよりも、早く厳しく(対応に)動いたら後悔しない」と述べ、感染の広がりを把握するために市民に検査を受けるようにも促した。

 これまでオセアニア地域は比…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]