福島・宮城の震度6強、負傷者は153人 予算委で公表

福島・宮城で震度6強

[PR]

 衆院予算委員会の集中審議が15日午前、始まった。13日深夜に発生した福島県沖を震源とする最大震度6強を観測した地震について、菅義偉首相は「本日5時30分時点で重傷12名、軽傷141名と報告を受けている」と説明した。東北新幹線の一部区間の運転見合わせについて早期復旧を目指す方針を示した。

 自民党の村井英樹氏への答弁。首相は「人命第一の方針をもとに自衛隊を現地に派遣するなど初動対処に全力であたってきた」とし、「国民に的確な情報、災害復旧対策に万全を期してまいりたい」と述べた。「被災された方々が一日も早く元の生活に戻ることができるよう必要な支援も行っていく」との方針も示した。