ルネサス那珂工場が地震受け停止 自動車向け半導体製造

福島・宮城で震度6強

鈴木康朗
[PR]

 福島県沖を震源とする13日夜の地震を受け、半導体大手ルネサスエレクトロニクスは、茨城県ひたちなか市に構える那珂工場の操業を停止している。自動車向け半導体などを手がけている工場で、復旧などの見通しは明らかにしていない。

 建屋に大きな被害は出ていないが、生産ラインをすべて止めて、装置や製品の被害状況の確認を進めている。

 那珂工場は、2011年の東日本大震災では、生産設備の損傷が大きく、操業再開に約3カ月かかった。(鈴木康朗)