5年周期ジンクス「もう終わりに」 アビスパ社長の戦略

有料会員記事

藤木健
[PR]

 5年周期――。サッカーJ1に復帰したアビスパ福岡にまつわるジンクスだ。2001年以降、06、11、16年とJ1で戦い、いずれも1年でJ2へ逆戻り。またも5年ぶりとなったJ1の舞台を前に、川森敬史社長は「5年周期、もう終わりにしませんか」とサポーターに呼びかけた。今度は違うと自信をのぞかせる。その根拠を聞いた。

拡大する写真・図版昨季J1昇格を決めて、ベンチの前で喜ぶ福岡の選手たち

 川森社長は15年の就任の際に5年周期論を耳にしたという。「今年は昇格する年です、と言われて。何を言ってるんだと思った」。前年にクラブはJ2で16位となり、経営危機にも陥った。当時は6位以内に入ればJ1昇格プレーオフ(PO)があり、「6位以内を狙い、POでワンチャンスあるかな程度だった」。

 ところが、終盤の8連勝などで3位に入り、POを勝ち抜いた。地元では地上波TV中継も。「劇的でお祭り騒ぎになった。その気分のまま、分析も準備も足りずにJ1へ乗り込んだ。これが大いなる反省」

 昇格を果たしたメンバーで戦…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら