コロナ「ごめんねじゃないからね」 休園、5歳から手紙

有料会員記事

大野博
[PR]

 新型コロナウイルスクラスター(感染者集団)が発生して一時休園になった保育所に、5歳の園児からこんな手紙が届いた。「ごめんねじゃないからね」――。「ごめんね」は、ある場面で保育士が繰り返した言葉。ねぎらうようなメッセージが、職員らを元気づけている。

 佐賀県鳥栖市の市立保育所「鳥栖いづみ園」は職員約40人、園児180人。1月12日に最初の感染が判明し、翌13日から2週間、臨時休園となった。

 手紙は、休園中の1月18日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。