ワクチン接種の流れは 持病があっても子どもは対象外

有料会員記事新型コロナウイルス

土肥修一 富田洸平、野口憲太
[PR]

 米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省は14日、製造販売を特例承認した。新型コロナのワクチンが承認されるのは、国内では初めて。菅義偉首相は15日の衆院予算委員会医療従事者向けの先行接種について、「17日には開始したい」と述べた。

 厚労省の審議会は15日、このワクチンを病気の蔓延(まんえん)を防ぐために緊急の必要がある「臨時接種」に位置づけることを了承した。対象は16歳以上で、すでに新型コロナに感染したことがある人も対象とする。費用は国が負担し、無料になる。

 対象者には、予防接種法に基…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]