共通テストの全ての日程が終了 特例追試験で1人が受験

伊藤和行
[PR]

 大学入学共通テストの第2日程(1月30、31日)の追試験として2月13、14日に行われた特例追試験について、大学入試センターは15日、東京都内の会場で1人が受験したと発表した。初めての共通テストは全ての日程を終了した。

 センターによると、1人は東京芸術大で5教科の各科目を受験した。特例追試験は、コロナ下の長期休校により授業が遅れた生徒のために設定された第2日程を、病気などの理由で受けられない受験生のために設けられた。問題は昨年までの大学入試センター試験時代に作られ、問題の作成方針や試験時間、配点などは共通テストと異なる。文部科学省は各大学に、特例追試験の成績でも出願できるよう配慮を求めてきた。(伊藤和行)