新規感染、全国で965人 3カ月ぶりに1千人を下回る

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は、15日午後7時現在で新たに965人が確認された。1日あたりに確認された感染者数は、950人だった11月16日以来、約3カ月ぶりに1千人を下回った。

 死者は新たに73人確認され、累計で7千人を超えて7056人(クルーズ船を含む)になった。6千人を超えた今月3日から12日間で971人増えた。死者の増加ペースは、5千人超から6千人超(1008人増)が11日間だった。

 死者数は昨年7月20日に1千人を超え、約4カ月で2千人を超えた。その後は約1カ月で3千人、18日間で4千人、2週間で5千人を超えた。

 東京都の新規感染者は266人で、9日連続で500人を下回った。15日までの1週間平均の新規感染者数は378・6人で、前週比68・2%だった。

 また、厚生労働省は15日、英国などで報告されている新型コロナの変異ウイルスが、福島3人、埼玉9人、滋賀1人の計13人から見つかったと発表した。

 一方、都は15日、11月18日~1月31日の感染者数に計838人分を追加すると発表した。感染者数の急増に伴い、感染者数を報告する保健所の業務量が多くなり、入力作業に不備が生じたという。これにより都内の感染者数の合計は、15日時点で10万7609人となった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]