[PR]

 英自動車大手ジャガー・ランドローバーは15日、高級車「ジャガー」ブランドの車を2025年から全て電気自動車(EV)にすると発表した。新たな経営戦略の一環で、多目的スポーツ車(SUV)の「ランドローバー」も3年後からEV化を進める。

 ジャガーは現在1車種のEVを拡充する。ランドローバーは24年にEVを初めて発売し、26年までに6車種をそろえる。燃料電池車の開発にも力を入れ、試作車を1年以内に出すという。39年までに部品調達網まで含めて、二酸化炭素の排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルを達成する方針だ。

 昨年9月に就任したティエリー・ボロレ最高経営責任者(CEO)は声明で「我々はより持続可能で、良い影響を周りの世界に描くことができる」と述べた。

 英政府は30年までにガソリンとディーゼル車の新車販売を禁止する政策を掲げている。バイデン政権下の米国でも環境対応が進むとみられ、海外自動車各社はEVシフトを急いでいる。(ロンドン=和気真也)