香川・丸亀で未明に住宅全焼、3人の遺体 夫婦と息子か

[PR]

 香川県丸亀市で16日未明、木造2階建て住宅が全焼する火災があり、焼け跡から男女3人の遺体が見つかった。県警は、遺体はこの家に住む60代夫婦と30代の長男とみて身元の確認を進めている。

 県警や市消防本部によると、16日午前3時10分ごろ、丸亀市郡家町の西風公照さん宅が燃えていると、付近住民から119番通報があった。ポンプ車4台などが出動し消火活動にあたったが、のべ約110平方メートルが全焼し、約2時間後に鎮火した。

 この家は、西風さん(64)と妻(61)、長男(34)の3人暮らしとみられ、連絡が取れていないという。現場はJR丸亀駅から南に約5キロで、田畑の中に立ち並ぶ住宅街の一角。