• アピタル

4割が冬の賞与カット コロナ受け入れ病院、待遇は悪化

有料記事新型コロナウイルス

久永隆一
[PR]

 新型コロナウイルスの患者を受け入れた病院の4割超が冬のボーナスを減らしたことが、病院関連3団体の調査でわかった。2020年4~12月の病院経営は前年比で赤字幅が拡大しており、厳しい経営状況が最前線の医療従事者の待遇にも響いている。

 日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会の3団体が全国4410病院を対象に調査し、1475病院から回答を得た。

 1475病院のうち、冬のボーナスを「減額した」のは38・1%。「支給なし」も0・3%あった。「満額」は60・7%だった。新型コロナの患者を受け入れる614病院に絞ると、減額は43・3%、支給なしが0・2%、満額は56・0%だった。

 政府が都道府県を通じて行う…

この記事は有料記事です。残り266文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]