陸上・寺田明日香が組織委への思いを発信する理由

有料会員記事

[PR]

 陸上女子100メートル障害日本記録保持者の寺田明日香(31)=パソナグループ=が16日、東京都内で報道陣の取材に応じ、東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の次の会長に求めることを語った。「ポジティブに発信して組織をまとめてくださる方がうれしい。五輪の意義や平和の象徴、友好というところを選手も大切に思っている。そのような思いを共有できるようなトップであってほしい」と訴えた。

 寺田は組織委の森喜朗会長の発言をめぐって、自身のSNSで「多様性を大切にしている現代社会においては、残念なご発言かと」と発信。発言があった2日後の5日夜、報道陣の取材で「五輪を前にただでさえ逆風の中、非常に残念な発言」と話すなど、積極的に思いを伝えてきた。

 こうした発信を続ける理由に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら