[PR]

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在している宇宙航空研究開発機構(JAXA)の野口聡一飛行士が16日、北海道で急速に発達した低気圧を宇宙から撮影し、ツイッターで公開した(https://twitter.com/Astro_Soichi/status/1361602377824882688別ウインドウで開きます)。

 気象庁によると、低気圧は一時946ヘクトパスカルまで発達し、北海道に暴風雪をもたらした。最低気圧が950ヘクトパスカルを下回るのは極めて珍しいという。気象庁は、17日ごろまでは警戒が必要としている。