[PR]

 自民党広島県連は16日、参院広島選挙区の再選挙(4月25日投開票)の候補者を決定した。野党側は再選挙に加え、同日投開票される衆院北海道2区と参院長野選挙区の2補選にも候補者を立てる方針。一方、「政治とカネ」に端を発する選挙での擁立をめぐり、自民の対応は割れている。

 4月25日投開票の三つの選挙は、衆院解散がなければ菅義偉首相のもとでの初めての国政選となる。首相にとっても、野党側にとっても、年内に実施される次期衆院選に向けた大きな試金石となりそうだ。

 与野党が対決する見通しとなっているのは、広島と長野の両参院選挙区だ。

 広島は、前回参院選をめぐる公…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも