「ワクチン争奪負けたのか」 EU出遅れ、加盟国が批判

有料会員記事新型コロナウイルス

ロンドン=下司佳代子 ブリュッセル=青田秀樹、パリ=疋田多揚、ベルリン=野島淳、ローマ=河原田慎一 モスクワ=石橋亮介
[PR]

 日本に先駆けて新型コロナワクチン接種が欧州全域で始まって2カ月近くが経った。順調に接種が進む英国に対して、欧州連合(EU)ではワクチン供給が遅れ、ロシア製に目を向ける加盟国も出始めた。EUは域内で生産したワクチンの輸出許可制を導入しており、状況次第では日本にも影響が及びかねない。

英国、7種類のワクチン確保

 「前例のない成果だ」

 英国のジョンソン首相は15日、順調なワクチン接種の現状を誇り、関係者をねぎらった。英国では前日、目標日程を1日前倒しして、70歳以上の高齢者や医療従事者ら1500万人への接種を完了した。

 接触者を追跡する仕組みづく…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]