第24回母の甘い卵焼きに感謝 東大理Ⅲ現役合格の上田彩瑛さん

阿部朋美
[PR]

 東京大学の最難関といわれる理科Ⅲ類(医学部)に現役で合格し、「ミス東大コンテスト2019」でグランプリを受賞した上田彩瑛(さえ)さん(20)。上田さんが受験勉強の時に、元気づけられた「勝負飯」とは――。

     ◇

 「お肉が好きで、食べると元気が出ます」と話す上田さん。東京大学の個別試験の前々日には、家族で焼き肉を食べに行ったそうです。

 また、お母さんが作ってくれたお弁当も印象に残っているといいます。中学、高校の昼食は、いつもお母さんがお弁当を持たせてくれたそうで、野菜たっぷりのお弁当を食べることで「安心感がありました」と振り返ります。

 入試の直前になると、自宅にこもって勉強をしていた上田さんに、お母さんはお弁当を置いていってくれたそうです。「毎日作ってくれて、本当にありがたかったです。お弁当の中でも、甘めの卵焼きがすごく好きでした」(阿部朋美)

     ◇

 うえだ・さえ 2000年生まれ、大阪府出身。東京大学の中でも最難関と言われる理科Ⅲ類に現役合格し、1年生の時に「ミス東大コンテスト2019」でグランプリを受賞した。

連載受験する君へ(全34回)

この連載の一覧を見る