[PR]

 自民党の白須賀貴樹衆院議員が緊急事態宣言下の東京都内で午後8時以降に「高級ラウンジ」に入店したと文春オンラインに報じられ、17日に離党届を出した問題をめぐり、加藤勝信官房長官は同日午後の記者会見で「事実とすれば大変遺憾なことだ」と述べた。

 東京などで飲食店に午後8時までの営業時間の短縮要請を行っている現状を踏まえ、加藤氏は「さまざまなご協力をお願いしている。まさに国会議員といった立場の方々は、その点もしっかり踏まえた対応をしていただきたい」と語った。