[PR]

 静岡市に春の訪れを告げる「静岡まつり」が今年は開かれることが決まった。実行委員会が17日発表した。昨年はコロナ禍で中止となり、開催は2年ぶり。目玉の大御所(徳川家康)花見行列を取りやめるなど規模を縮小しておこなう。

 駿府城公園をメイン会場に4月2日~4日に開く。各会場の入り口には感染予防へ検温装置や消毒液を用意する。市街地を練り歩く花見行列は行わないが、代わりに同公園内のステージで寸劇を見せる。大御所役は俳優の前川泰之さんと同市出身のタレント加藤諒さんが演じる。

 実行委の久保田隆委員長(料亭「浮月楼」会長)は「市内の感染状況も小康状態で、やろうと判断した。開いて良かったと思える集いにしたい」と話した。(中村純)

関連ニュース