組むべきは米中どっち 23%差にみる東南アジアの期待

有料会員記事

シンガポール=西村宏治
[PR]

 中国か、あるいは米国か、あえて選ぶならどちらか。シンガポールの研究機関が、東南アジアの専門家約1千人にそんな問いを投げかけた。答えは――。

 シンガポールのISEASユソフ・イシャク研究所は昨年11月から今年1月、東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟する10カ国の研究者や国際機関の職員ら、計1032人に政治や外交についてのアンケートを実施。今月10日に結果を発表した。

 ASEANが中国と米国のど…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。