[PR]

 ナイジェリア中部ナイジャ州カガラで17日、武装集団が政府系の学校を襲撃した。AFP通信は生徒1人が殺害され、42人が拉致されたと伝えた。大統領府によると、ブハリ大統領は救出作戦のため、現地に治安部隊を派遣した。

 同通信などによると、襲撃があったのは同日午前2時ごろで、州政府広報官は同通信の取材に対し、拉致された42人には生徒27人と教師3人が含まれていると語った。当時学校には生徒約650人がいたという。実行犯の詳細は明らかになっていない。

 ナイジェリアでは身代金などを目的とした拉致が頻発。昨年12月にも北部カツィナ州の学校が武装集団に襲われて生徒300人以上が連れ去られ、その後解放される事件が起きた。この事件をめぐっては、イスラム過激派ボコ・ハラムが犯行声明を出していた。(遠藤雄司)