元早大サッカー部GK、キッチンカーでスイーツ販売 

有料会員記事

野田枝里子
[PR]

 「見習いパティシエの学生工房」。こんな看板を掲げたキッチンカーが、東京都内で営業を始めた。手がけるのは現役の早大生たち。卒業までの限定でパティシエを務めるのは、1月まで体育会「ア式蹴球部」(サッカー部)のGKだった谷口智洋さん(22)だ。

メニューはすべてグルテンフリー

 シュークリーム、フォンダンショコラ、チーズテリーヌ。青色に塗装されたキッチンカーに備えられたメニューには、3種類のスイーツが並ぶ。食物アレルギーがある人にも食べてほしいと、小麦粉を使わないグルテンフリーだ。数時間で売り切れるため、夕方には店じまいすることも多い。

 運営するのは高瀬司代表(22)や谷口さんら商学部の4人。1月末に引退した谷口さんは、卒業旅行に行きたかったがコロナ禍で断念。そんな時、高瀬さんに誘われた。では、なぜ谷口さんに声がかかったのか。

 谷口さんは和歌山県出身。料…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。