橋本聖子氏、首相へ会長受諾を伝達 五輪相辞職願を提出

[PR]

 橋本聖子五輪相(56)は18日午後、菅義偉首相と首相官邸で面会し、女性蔑視発言で辞任を表明した東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)の後任への就任要請を受諾する考えを伝えた。大臣規範に「兼職」を禁止する規定があるため、橋本氏は五輪相の辞職願を提出した。

 橋本氏が記者団に明らかにした。橋本氏によると首相は「(組織委の)理事会で会長就任という運びになれば、国民に歓迎される東京大会になるように全力を尽くしてほしい。国としてもしっかりサポートする」などと話したという。