フォルクスワーゲン、3.6万台リコール ランプ不具合

[PR]

 フォルクスワーゲングループジャパンは18日、ブレーキランプやテールランプに不具合があったとして、ゴルフヴァリアント1・4など計6車種3万6973台(2013年10月~18年11月輸入)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

 国交省によると、ランプを取り付けるホルダーの材質が不適切で接触不良が起き、ランプがつかなくなるおそれがある。これまでに、2312件の不具合情報が寄せられているという。

 問い合わせはカスタマーセンター(0120・993・199)。