春のセンバツ、ブラバン禁止に 選手らにはPCR検査

[PR]

 日本高校野球連盟毎日新聞社は18日、第93回選抜高校野球大会(3月19日開幕、阪神甲子園球場)の臨時運営委員会をオンラインで開き、新型コロナウイルス対策として、大会前に出場32校の選手や関係者らにPCR検査を行うと発表した。対象者はチーム関係者、役員ら大会関係者約1千人を想定している。

 また、大会は有観客で実施される予定だが、アルプス席での学校応援で「飛沫(ひまつ)が拡散する可能性がある」(日本高野連・小倉好正事務局長)として、ブラスバンドの演奏を禁止することも発表した。

 PCR検査の時期や具体的な方法、ブラスバンド以外の応援方法を含む学校応援全体の指針は、2月末をめどに策定するガイドラインに盛り込む予定だ。