名古屋グランパスの本拠、ワクチン接種会場に 4月以降

有料会員記事新型コロナウイルス

小山裕一
[PR]

 愛知県豊田市は、新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場に、サッカーJ1・名古屋グランパスの本拠で2019年のラグビー・ワールドカップの会場だった豊田スタジアムを使うと決めた。4月以降に始まる高齢者への接種から使う予定。通気性が良く、「3密」にならないことなどが決め手になったという。

 市によると、ゲートと観客席の間にあるコンコースを利用する。Jリーグなどの試合時は観客の通路になり、屋根があるためフリーマーケットや展示会などにも活用されている。

 豊田スタジアムによると、コ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]