スーパークレイジー君議員に「当選辞退も選択肢」

有料会員記事

堤恭太
[PR]

 1月31日投開票の埼玉県戸田市議選(定数26)で初当選したスーパークレイジー君(本名・西本誠)議員(34)に対し、市選挙管理委員会の事務局長が「仮に居住実態に疑義が生じる場合は当選を辞退するのも一つの選択肢」などと発言していたことが、市選管への取材でわかった。

 市選管の駒崎恭子委員長は18日、「辞職を求める意図はなかったというが、言動は誤解を招くものであり、不適切だった」とのコメントを発表した。また、事務局長の同日付の人事異動も発表した。

 市選管によると、今月4日午前、選管事務局で職員が同議員に居住実態について尋ねたが、不明瞭な点があった。このため、事務局長が深夜に外に呼び出したが、この際に不適切な発言があったという。同議員からは補足説明があり、不明瞭な点は解消したという。一方、同議員は「辞職を勧められた」などとネットなどで訴えていた。

 同議員に対しては15日付で…

この記事は有料会員記事です。残り185文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら