四万十川に大雪 1千万本の菜の花も雪化粧

笠原雅俊
【動画】菜の花に雪が積もり、幻想的な世界が広がる=笠原雅俊撮影
[PR]

 強い寒波の影響で、南国の高知県を流れる清流・四万十川は18日、雪国のような白い世界が広がった。四万十川に架かる勝間沈下橋や三里沈下橋は吹雪模様となった。

 早春に約1千万本の菜の花のじゅうたんに覆われる四万十市入田の四万十川河川敷。降りつづける雪が柳の林に咲いた黄色い菜の花をすっぽり覆う。まるで雪の卵のような花畑だ。同市内の女性(57)は「花が雪の妖精のようでかわいいですね」と話した。現地では27日から「菜の花まつり」が開かれる予定だ。(笠原雅俊)