芝野虎丸、「大見損じ」で開幕3連敗 囲碁名人戦リーグ

大出公二
[PR]

 第46期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦(朝日新聞社主催)は18日、前名人の芝野虎丸王座が山下敬吾九段に黒番中押しで敗れ、開幕3連敗となった。過去45期のリーグ戦で3敗者が挑戦したのは1期しかなく、井山裕太名人とのリベンジ再戦は極めて厳しくなった。

 序盤、芝野に痛恨の大見損じ(おおみそんじ)があり、山下に下辺で大地を築かれ劣勢に陥った。その後、芝野は勝負手を連発して山下の大石を取りかけにいったが、無理攻めは否めず、山下に鮮やかにしのがれ投了やむなしとなった。山下はリーグ初白星。シリーズ成績を1勝1敗の五分とした。(大出公二)