[PR]

文化のページ

 名古屋めしを最先端の8Kカメラで撮影したら――。「ひつまぶし」を題材にしたドラマ「ごちそう~うなぎ編~」をメ~テレ(名古屋市中区)が制作した。今月7日には、局を枠を超えてNHK BS8Kで放送され、23日にはメ~テレでも放送される。

 「名古屋行き最終列車」をはじめ、長年ドラマを撮ってきたチームが制作に取り組んだ。チームとしては初の8K映像挑戦となる。高杉真宙(まひろ)さんや野間口徹さん、朝加真由美さんといった俳優陣が出演する。

 今作は、30分の人情ドラマ。高杉さんが演じるのは、食を追うスチールカメラマン篠塚悠馬。うなぎ屋「光来軒」を訪ねた時に、なじみの職人山崎(野間口さん)が板長昇進の試食会に臨むことを知る。この試食会をめぐって、騒動が勃発、老舗のうなぎ屋の存続を揺るがす事件に発展してしまう……。

 深夜ドラマ「名古屋行き最終列…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら