[PR]

戦国の城と女性(上)大垣城

 NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」もついに終焉(しゅうえん)を迎えた。このドラマには織田信長の妻・帰蝶(川口春奈さん)や明智光秀の妻・熙子(ひろこ)(木村文乃さん)、光秀の娘・玉=のちの細川ガラシャ(芦田愛菜さん)をはじめ、魅力的な女性が登場した。そこで戦いが続いた戦国時代に女性はどう生きたのか、当時の史料から考えたい。

 最初に紹介するのは、「おあむ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも