[PR]

 埼玉県教育局は18日、元生徒の男性の同意を得ないまま全裸にし写真を撮影した県西部の県立高校の男性教諭(42)を減給10分の1(1カ月)にするなど3人の懲戒処分を発表した。処分は同日付で、今年度の懲戒処分は計19人になった。

 発表によると、男性教諭は2019年3月11日、元生徒を学校内のスタジオで写真撮影した際、服を脱ぐように求め、同意を得ないまま全裸にして、30枚ほどの写真を撮影した。男性は2日前に高校を卒業したばかりだったという。昨年8月に男性が高校の校長に連絡し、その後、校長が男性教諭に事実を確認して発覚した。当時の校長に対しても文書注意をしたという。

 通勤方法が変わったのに、報告をせずに通勤手当などを不正受給したとして、県教育局保健体育課の男性指導主事(44)を減給10分の1(6カ月)、教職員課の会計年度任用職員の男性(67)を減給10分の1(1カ月)の処分にした。(山田暢史)