高齢者向け接種「トライアル」に軌道修正 遅れる恐れ

有料会員記事新型コロナウイルス

坂本純也、西村圭史、富田洸平
[PR]

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者向けの接種について、河野太郎行政改革相が「トライアル(試行)」として限定的な形で始める意向を示したことは、政府が置かれた厳しい状況を浮き彫りにした。確保できる量もはっきりせず、優先する医療従事者の想定人数も膨れあがった。政府が自治体に示した接種日程が、遅れる恐れも出ている。

 「4月中にとにかく高齢者(の接種)を始めたい」

 河野氏は記者会見で語った。だが、試行の時期や期間、地域、規模など詳細を問われても、自治体などと相談して「これから考えたい」と述べるにとどめた。配送やシステムなどの確認を試行の理由に挙げた。

 1月中旬に政府内の調整役に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]