「2階物置に金」誰が漏らした?窃盗団が持っていたメモ

有料会員記事

小松万希子
【動画】「狙い系」窃盗グループが家を下見する様子=愛知県警提供
[PR]

 現金のある場所を示した間取り図、家族構成、出勤時間まで――。愛知県警は19日、窃盗グループが狙った民家の情報を記したメモを公開した。高額な資産のありそうな家を探す「情報屋」が、「狙い系」と言われる綿密に準備を重ねた実行役らと、情報を共有している実態が浮かぶ。

 愛知県警京都府警などは昨年から、高額な現金のある住宅や店舗の情報を教えて報酬を得る「情報屋」を含め、これまでに窃盗容疑などで23人を逮捕した。

 公開されたメモには、「夫50代 車四駆 出勤時間9:30~」など狙い先の家の家族構成や、「別居の娘 実家に来る」といった生活習慣などの情報が書かれていた。2階のリビングの奥の物置に現金があることを示すとみられる、手書きの間取り図もあった。

 スマートフォンなどの押収品からは、情報屋と実行役が「空き案件で東京 行く人いませんか」「一軒家80代おばあさん一人暮らし」などとメッセージアプリでやりとりしていたことが判明。深夜に車で下見に来る様子も防犯カメラなどで確認されたという。

 こうした情報はどこから漏れ…

この記事は有料会員記事です。残り472文字有料会員になると続きをお読みいただけます。