[PR]

 新型コロナウイルスの国内の感染者は19日午後7時半現在で、新たに1303人が確認された。死者は66人で、福岡県と沖縄県で過去最多となった。

 東京都の新規感染者は353人で、13日連続で500人を下回った。20代の84人が最多で、30代69人、50代49人と続き、65歳以上の高齢者は68人だった。19日までの1週間の平均は1日あたり361・7人で、前週比84・7%となった。

 大阪府の新たな感染者は91人。感染者は2日連続で100人を下回った。

 福岡県では80代~90代以上の男女8人の死亡が確認され、1日あたりの死者数は1月19日と並び過去最多となった。沖縄県でも過去最多となる6人の死亡が発表された。この6人は80~90代で、クラスター(感染者集団)が発生した宮古島市の高齢者施設の利用者だった。

 厚生労働省は、英国などで報告されている新型コロナウイルスの変異ウイルスが神奈川、群馬、新潟の3県の男女計9人から見つかったと発表した。9人に海外渡航歴はないという。