ナイフ持った男が郵便局に 隙を見た局長「訓練の成果」

[PR]

 ナイフを持って郵便局に押し入った83歳の男を局員が協力して取り押さえ、事件解決につなげたとして、島根県警浜田署は19日、浜田市田町の浜田駅前郵便局(勝田滋局長)に感謝状を贈った。

 勝田局長や署によると、8日午前10時前、男が押し入り、カウンター越しに局員に折りたたみナイフをかざし、現金を要求した。勝田局長が男に近づいていき、すきを見て取り押さえた。当時、局内には局員5人と客1人がいた。男は警察が来るまでおとなしくしており、「人生に嫌気がさした」「駅前に泊まっていた」などと話したという。山崎孝雄署長から感謝状を受けとった勝田局長(57)は「どこでも起こりうる事件。日頃の訓練の成果が出た」と話した。