バッハ会長「女性大臣は大きなメッセージ」丸川氏に祝意

小野太郎
[PR]

 丸川珠代五輪相は20日、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長から「女性が大臣に就いたことは非常に大きなメッセージだ」などとする祝意のメッセージが届いたことを明らかにした。就任後初となるホストタウンのオンラインイベントに出演後、記者団の取材に応じた。

 丸川氏によると、メッセージは19日、レター形式の画像がメールに添付されて届いたという。バッハ会長は、ジェンダー平等はIOCにとっても重要なテーマであるとし、そのための取り組みを「しっかり支援したい」と強調。丸川氏の五輪相就任が2度目であることに触れ、「すでに築いた信頼がある。一緒にこの信頼に基づいてやっていこう」などと書かれていたという。

 また、丸川氏は、東京五輪パラリンピックの開催について「日本の決意を支持する」とした主要7カ国(G7)の首脳声明を「非常に心強い」と歓迎。「私たちも勇気づけられる」と語った。(小野太郎)