[PR]

 離島の北海道奥尻町湯浜でこの冬も、観光名所の「ホヤ石の滝」が氷結した。無数のつららが垂れ下がり、荘厳な造形美を見せている。

 滝の高さは約20メートル。夏場はわずかな沢水が流れ落ちるだけだが、冷え込みが厳しくなる1月上旬ごろから徐々に凍り始める。日本海からの強風にあおられ、水しぶきが上下左右に吹き付けることで、やがて「氷瀑(ひょうばく)」が現れる。

 奥尻島観光協会は「今後の気温にもよるが、3月上旬ごろまでは観賞できそう」と話している。(阿部浩明)

関連ニュース