大坂なおみ、2度目の全豪優勝に祖父「本物の強さに」

大野正美
[PR]

 テニスの全豪オープン女子シングルスで大坂なおみ選手(23)が2度目の優勝を果たしたのを受け、祖父の大坂鉄夫さん(76)は20日夜、北海道根室市の自宅で報道陣の電話による代表取材に「本物の強さになっている感じ。家族で喜んでいる」と語った。

 大会中に大坂選手が、東京五輪パラリンピック大会組織委員会の森喜朗前会長の女性蔑視発言を「無知」と指摘し、辞任を「とてもよい」などと発言したことについて、「トップアスリートになっていくなかでの冷静なコメントで、とても成長している」と話した。「コロナが収まれば、ぜひ全英などの大会に応援にいきたい」という。(大野正美)