カップルが万引き? 追跡すること4施設、遂につかんだ

有料会員記事

宮坂知樹
[PR]

 商業施設4カ所にわたり不審な人物を追跡し、万引きの現場をおさえて現行犯で常人逮捕した男性に、福岡県警中央署が8日、感謝状を贈った。男性は昨年3月に警察官を退職し、百貨店で働いていたが、パトロールの経験が生きた。

 岩田屋本店(福岡市中央区)で顧客サービスを担当する黒岩俊哉さん(61)は1日正午すぎ、岩田屋内の店員から連絡を受けた。「1年ほど前から万引きを繰り返していると思われる男女が現れた」。20代の若いカップル風。ブランド物に身を包み、女は大きなトートバッグを持っていた。黒岩さんは追跡を始めた。

 2人は岩田屋を出ると、別の商業施設へ。2カ所を回ったが、万引きしたかは分からなかった。2人はその後、追跡に気づいたのか地下街の駐車場へ。黒岩さんがしばらく出入り口の隅に身を潜めていると、2人は駐車場から出てきて、今度は家電量販店に入った。

 売り場の前に2人でしゃがみこみ、見本品の電気シェーバーを男が上着の右ポケットにしのばせた。2人はそのまま店を出た。

 「こんにちは。精算されていない品物、右ポケットにありますよね」と声をかけた。男はシェーバーを取り出し、「私のです」と否定した。が、「サンプル」と書かれたシールが貼ってあった。

 「窃盗容疑で現行犯逮捕するけんな」。男の腕をつかみ、110番通報した。その後の調べで2人は容疑を認め、ほかでも万引きをしていたことを明かした。

 黒岩さんは県警の自動車警ら…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら