中国公船2隻が領海侵入 尖閣諸島沖、日本漁船に接近

[PR]

 21日午前4時50分ごろ、沖縄・尖閣諸島の久場島沖で、中国海警局所属の公船「海警」2隻が領海に侵入した。海上保安庁によると、領海内を航行していた日本漁船(9・7トン、乗員3人)に近づいたため、海保の巡視船が間に入り退去警告をした。2隻は同11時5分すぎにいったん領海の外に出たが、午後1時40分ごろに再び領海内に入り、さらに6時間半にわたって侵入を続けたという。