軽自動車が田んぼに転落、高校生2人死亡 岐阜の国道

[PR]

 21日午前4時50分ごろ、岐阜県大垣市枝郷5丁目の国道417号で、男女4人の乗った軽自動車が田んぼに転落、後部座席に乗っていた2人が頭や胸を強く打つなどし、搬送先の病院で死亡した。

 県警大垣署によると、亡くなったのはいずれも同県岐南町の高校生の高木彩那さん(18)と、池田智成さん(17)。運転していたとび職の少年(18)と助手席の少女(17)もけがをしたが、意識はあるという。

 現場は右カーブで、車は沿道のガードパイプを突き破り、2メートル下の田んぼに転落。「夜景を見た帰りだった」と説明しているという。署が詳しい事故原因を調べている。