池江璃花子、復帰後初の優勝「今後に向けて良い自信に」

[PR]

 競泳女子の池江璃花子ルネサンス)が21日、東京辰巳国際水泳場であった東京都オープンで非五輪種目の女子50メートルバタフライに出場し、白血病から復帰後、初の優勝を果たした。午前の予選を26秒38の1位で通過し、決勝では自身の日本記録(25秒11)に0秒66差まで迫る25秒77で泳いだ。

 レース後、池江は「どんな試合でも1位をとれたのはものすごいうれしい。予選で1番、しっかり決勝でも1番をとって、今後に向けて良い自信になりました」と振り返った。

 池江はこれまで、復帰後の4戦で自由形のみに出場していたが、前日の20日に復帰後初の100メートルバタフライに出場し、3位に入っていた。