[PR]

 第57回北海道管楽器個人コンテストと第52回北海道アンサンブルコンテスト(道吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が21日、札幌市のカナモトホールで行われ、2日間の日程を終了した。アンサンブル高校の部は遠軽と遺愛女子、職場一般の部はEnsemble Spinelとヌーベルアンサンブルが道代表に選ばれた。3月20日に宮崎市で開かれる全日本アンサンブルコンテストに出場する。

 21日の金賞は次の通り。(敬称略、◎は道代表)

 ◇個人【小学生】太田絢音(旭川永山)、佐久間春花(Pitter Patter Tooters)、藤沢拓杜(北斗上磯)【高校】猪飼優来(旭川北)、晴山優(苫小牧東)、後藤栞里(札幌大谷)、太田京伽(帯広大谷)、本谷美咲(遺愛女子)

 ◇アンサンブル【小学生】深川(クラリネット三重奏)、美幌(管打八重奏)、遠軽東(管打八重奏)、函館高丘(管打八重奏)、釧路昭和(金管五重奏)、北斗上磯(管打八重奏)【高校】北星学園大付属(木管三重奏)、札幌日大(金管八重奏)、◎遠軽(金管八重奏)、旭川商(サクソフォン四重奏)、◎遺愛女子(クラリネット八重奏)【職場一般】◎Ensemble Spinel(木管三重奏)、◎ヌーベルアンサンブル(サクソフォン四重奏)