教員目指す学生さん、隠した宝箱見つけられるかな

田辺拓也
[PR]

 小学生が隠した宝箱を、忍者に扮した岡山大学生が見つけられるかどうか勝負するイベント「逆・たから探し」が20日、岡山市北区の「人と科学の未来館サイピア」内の公園であった。23日も開催される。

 教員志望の学生らが、コロナ禍の子どもたちに楽しんでもらおうと企画。小学生が隠した宝箱に見たてたボックスを学生3人が探すというルールで、10分以内に見つからなければ小学生の勝利となる。

 参加した小学生は20人以上。遊具の死角や木の枝にひっかけて巧妙に隠すなどし、学生は苦戦した。岡山大3年の堀田昇佑(しょうすけ)さんは「子どもの笑顔を見て企画して良かったと思えた」。

 参加した6年生の津島七海さん=倉敷市=は「外であんまり遊べていなかったので楽しかった。忍者がかっこよかった」と話していた。23日は午前10時~午後3時半の間、約1時間ごとに参加を受け付ける。参加は無料。(田辺拓也)