[PR]

 【茨城】水戸で東北味めぐり展 おいしい東北のグルメはいかが――。水戸市の京成百貨店で、東北地方の特産品を集めたイベント「東北六県味めぐり」が開かれている。23日まで。

 4回目となる今年は、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島から食品や伝統工芸品を扱う43社が出店。コロナ禍で外食の機会が減ったことを受けて、特産品のほかに、仙台名物の牛タンの弁当や青森産リンゴのアップルパイなど、テイクアウトで食べられる商品も取りそろえた。同店の催事担当者は「旅行に行けない分、東北の気分を味わってもらいたい」。

 20日に訪れた市内の看護師の室伏まりさん(65)は「昨年買った秋田産の海藻が買いたくて今年も来た。水戸では珍しいものが割安で買えていいですね」と顔をほころばせた。

関連ニュース